DSC_3878

DGA(日本障害者ゴルフ協会)では、今年8月22日〜24日に米国ミシガン州フランケンムースのThe Fortressゴルフクラブにおいて開催される「第3回世界障害者ゴルフ選手権」の日本代表選手に7人の選手を派遣することになりました。

写真左から小山田雅人(右前腕切断)、小林茂(下肢機能障害)、吉田隼人(右大腿切断)有迫隆志(左上肢機能全廃)、武智秀昭(左前腕切断)、浅野芳夫(右下腿切断)、南健司(小児まひ)。

選考は2017年の第22回日本障害者オープンゴルフ選手権及び2018年の第2回東北障害者オープンゴルフ選手権の順位をポイントに換算して上位より決定しました。

★選考順位とポイント
1.小山田 雅人 40(日本2位=25 東北1位=15)
2.小林 茂   29(日本3位=22   東北4位=7)
3.吉田 隼人  25(日本6位=15    東北2位=10)
4.有迫 隆志  23(日本5位=18   東北6位=5)
5.武智 秀昭  13(日本7位=11     東北9位=2)
6.浅野 芳夫  13(日本11位=7     東北5位=6)
7.南 健司   11(日本10位=8     東北8位=3)
※日本=第22回日本障害者オープンゴルフ選手権 東北=第2回東北障害者オープンゴルフ選手権)

7人の選手に佐藤成定代表理事、水田賢二副代表理事、松田治子事務局長の3人の役員を加えた10人は8月17日に成田を発ち、同月26日に帰国の予定です。

Facebookページ等で遠征の様子をリアルタイムでご報告する予定です。日本チームを応援してください。

DSC_5757

小山田雅人選手

DSC_5742 15.04.52
吉田隼人選手

DSC_5431

有迫隆志選手