DGA2018poster1

10月28日(日)〜30日(月)にスリーレイクスカントリークラブ(三重県)で開催される「第23回日本障害者オープンゴルフ選手権」のポスターが完成。全国のゴルフ場、練習場などに配布される。

今年のポスターモデルはアメリカのChad Pfeiffer(チャド・ファイファー)選手。2016年にポートランド(アメリカ)で開催された第2回世界障害者ゴルフ選手権で優勝。今年、同じアメリカのミシガン州フランケンムスで開催された第3回世界障害者ゴルフ選手権では第2位だった。

ファイファー選手はアメリカ軍に従軍。アフガニスタンで負傷し左足を大腿部から切断した。その後ゴルフを通じて社会復帰を果たし、めきめきと腕をあげた。米国PGAツアーの下部トーナメント「ドットコムツアー」等にも招待選手としてたびたび出場している。

「第23回日本障害者オープンゴルフ選手権」には初来日して出場する予定。同時に今回の第3回世界障害者ゴルフ選手権でファイファー選手とタイスコアで回ったジョシュア・ウイリアム選手(元パラリンピック陸上選手)も来日出場する。

2選手は、昨年、一昨年と日本障害者オープンゴルフ選手権に出場し、昨年は優勝したファン・ポスティゴ選手(スペイン)と並んで世界トップランクの障害者ゴルファー。

迎え撃つ日本選手の活躍も期待しよう。