DSC_3818
第2回東北障害者オープンゴルフ選手権スタート前集合写真(6月19日)

DSC_3768
第18回日本片マヒ障害オープンゴルフ選手権スタート前集合写真(6月18日)

青森県青森市の「青森カントリー倶楽部」で開催した第18回日本片マヒ障害オープンゴルフ選手権(6月18日)と第2回東北障害者オープンゴルフ選手権(6月19日)は好天に恵まれ無事終了いたしました。

大会にご参加の皆様、お疲れさまでした。会場を提供していただいた青森カントリー倶楽部の役員、メンバー、スタッフの皆様、及び地元でご協力いただいた皆様、また両大会に協賛、賞品提供をして下さった個人、企業の皆様に深くお礼申し上げます。

DSCN2093
前夜祭で選手宣誓と挨拶をした田中哲也選手DSCN2076乾杯

大会の間、青森市の気温は最低12度くらい、最高22度くらいとやや低く、朝晩は肌寒い感じすらしました。しかし、雨に降られることもなく、概ね好天に恵まれ、爽やかなゴルフ日和。第2回東北障害者オープンゴルフ選手権には51人、第18回日本片マヒ障害オープンゴルフ選手権には46人の選手が参加。ゴルフを楽しみ、熱く戦った2日間でした。

DSC_3783
田中哲也選手にインタビューする青森朝日放送

DSC_3764
NHK青森放送局

第18回日本片マヒ障害オープンゴルフ選手権ではこれまでの優勝経験者である木村定夫選手(徳島県)、村田信廣選手(宮崎県)、植松秀信選手(静岡県)の優勝争いが繰り広げられ、村田選手が植松選手を1打差で振り切り、見事2回めのチャンピオンに輝きました。

DSC_3902

DSC_3898
左から第3位木村定夫、優勝・村田信廣、準優勝・植松秀信の各選手

また、第2回東北障害者オープンゴルフ選手権は小山田雅人選手が若手のホープ、吉田隼人選手を2打差で押さえ優勝を果たしました。3位は地元から出場の田中哲也選手でした。

DSC_3917

DSC_3915
左から準優勝の吉田隼人選手、優勝・小山田雅人選手、第3位・田中哲也選手

なお、成績は下記をクリックして下さい。

第18回日本片マヒ障害オープンゴルフ選手権はこちら

第2回東北障害者オープンゴルフ選手権はこちら